2010年09月04日

恒例の逃避行

いつもの寄り道です。逃避といえば、おら式モーション。可動F式バニーミクさんに踊ってもらいました。



モーションは不自然さが目立った部分だけ修正、表情や手の変化も最低限の手抜きっぷりです。しかしカメラ固定の全身像でも、表情ひとつでダンスが随分変わりますね。表情って重要なんだなあ、と道草喰いながら思いました。反芻。
posted by ろーたろう at 14:12| Comment(5) | 六角大王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

逃避

20100826.jpg逃避たのしいです(^q^)

可動F式ミク+おら式モーションでお遊び中。
posted by ろーたろう at 22:40| Comment(2) | 六角大王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

3DPVへの道(54)

20100823.jpgうは、すごい重量感w
色調なんかは編集で調整して絵合わせします。

かんたん設定の中画質ですが、それでも1フレームのレンダリングに5分ほど。2秒のアニメ作成に30x2x5=300分=5時間とか、もうね。

まあレンダ地獄の先達であられるmanta氏やおら氏にとってみれば、5時間なんてほんの瞬きするほどの間でしょうけど。
posted by ろーたろう at 06:15| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

3DPVへの道(53)

20100812.jpg背景との合成。カメラ合わせなんて高度なことはやってないし、適当にそれっぽく見えればいいんですが、不自然さを感じさせないってのもなかなか面倒ですね。

スピード感を演出する速度コントロールがまた難しい。AEのタイムリマップでもあれば楽になるんだろうか……。

とか言って、Premiere Elementsの機能すら十分に使いこなしてないけどね!
posted by ろーたろう at 05:23| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

仕上げ表示×メカ=かっけえ

20100527.jpg仕上げ表示なんて重いし面倒だから使わないよバーカ!
とか言ってましたが、試しに多脚砲台を仕上げ表示してみると。

かっけえええ!

さすがはact師匠なモデリングの素敵さが際立つ仕上げ表示。
やっぱり多脚砲台は仕上げ表示します!(豹変)

問題はアニメ表示のミクや背景と絵的にうまく調和するかどうか……。
posted by ろーたろう at 19:52| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。