2008年11月02日

3DPVへの道(28)

pv028.jpg多脚砲台に骨を入れてみましたが、ロボットタイプの骨なら影響範囲設定はいらないだろうという認識は甘うございました。

ただ骨を入れただけだと、ガトリング砲の回転モーフを動かしただけで胴体部分が異様に縮んでしまいます。最初は何が起こっているのか、わけが分かりませんでした。

どうやら、人間タイプの骨なら干渉部分が変形(形状破綻)するところ、ロボットタイプだと立体そのものが収縮してしまうようです。

とすると、骨は人間タイプにして、パーツごとに「硬い影響範囲」設定をしていったほうがよさそう。やはり影響範囲の呪いから逃れることはできませんでしたとさ。
posted by ろーたろう at 15:07| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

3DPVへの道(27)

pv027.jpg多脚砲台のパーツ分けと骨作りは終わりました。骨がロボットタイプなので影響範囲設定がいらないのは助かります。骨入れよりも動かすほうが難しそう……。

だが、ここで思わぬ難関が。
楽勝と思っていたガトリング砲の回転モーフが作れない。

ガトリング砲全体を選択してモーフベースを作り、回転部分の立体を回してターゲット登録しても駄目みたいです。立体が変形せず回転してるだけなので、有効なモーフターゲットにはならないのかな?

だ、だれかー(他力本願)。

追記:
自己解決。骨を入れて回転させると「変形」と認められるらしく、モーフベースに登録できました。あとはこれを「捨てベース」としてターゲットに登録し直せば回転モーフができると思います。

60度とか120度とか角度をつけた骨回転を手作業で調整しないといけないのが面倒ですが、数値設定で回転させた立体を目印に置いとけば何とかなりそうです。
posted by ろーたろう at 22:57| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

3DPVへの道(26)

pv026.JPG重いわけだ……。

そのせいか分かりませんが、レイヤー構成の一部が正しく保存されません。開くたび、どういうわけか一部の立体が常に一番上のレイヤーに入れられてしまいます。

恐怖のモーフずれといい、六角ってこういう挙動不審が結構あるような。
posted by ろーたろう at 14:18| Comment(5) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

3DPVへの道(25)

pv025.jpg六角も動画も長らく手付かずでしたが、やっと背景が「こんなもんかな」というところまで来ました。あとは多少の手直しとカメラで何とかしようかと。

でも、この背景をドレスミクと合わせると泣きたくなるほど重くて、操作ごとにいちいち待たされます。個別にエフェクトをかけるつもりなので、どのみちミクと背景は別々にアニメ作成して合成しますが。

しかし、actさんの多脚メカもまだ構造解析と骨入れが手付かずだし、背景セットもあと1つか2つは作らないといけないし、PVは一体いつ完成するのやら。

posted by ろーたろう at 03:36| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

3DPVへの道(24)

kata01.gif肩地獄でした。

がんばったよ。

六角ビギナーの割にはがんばったよ、ママン……。
posted by ろーたろう at 20:52| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

3DPVへの道(23)

pv023.jpgactさんが早くも多脚砲台を作ってくださいました。さすがの出来栄え。ありがたやー。

街中に置いてみると、作り込みが違いすぎてメカが浮きますw これから骨を入れて動かせるようにパーツをグループ化していきますが、その前にメカの作りを理解しなくては。

こちらの素材作りはというと、ドレスとミクに別々に骨組みを入れて合成という手順を試したらスカートに異常発生。スカートだけモーフ座標の中心がズレるみたいです。

はい先生、やっぱりミクとドレスを合わせて普通に骨を入れます。急がば回れ。
posted by ろーたろう at 03:06| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

3DPVへの道(22)

pv022.jpgウマウマ動画のご報告に上がったら、PV制作をキオさんにキッチリ捕捉されててヒィィー!プレッシャーがぁー!

でも、まだまだ終わらない素材作り。ドレスも山場はこれからだし、背景は修正が無限ループに入りかかってるし、鎌もなんかダサくて気に入らないし、街並みの他にジオラマを2つ作らないといけないし……。

PV制作を思い立って既に2ヶ月が経過しましたが、一体いつになったら動画作りに入れるんでしょう。教えてアルムのもみの木。
posted by ろーたろう at 00:54| Comment(4) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

3DPVへの道(21)

pv021.jpgスカートに骨を入れて変形を試していますが、フレアースカートとして自然に広がってくれません。本来なら、フレアーの谷になっている部分がまっすぐ伸びるような形で動くべきなんですが……。

これって、もしかしてフレアーの谷の部分にも骨を入れないと駄目ですか? 骨を修正して入れ直しですか? 影響範囲も設定し直しですか? いっそ人生もやり直したほうがいいですか?
posted by ろーたろう at 23:18| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

3DPVへの道(20)

pv020.jpgジオラマ配置のチマチマした作業に気が滅入る……。こういうのが好きな人もいるんでしょうけど、自分には小型電子機器の基盤設計とか絶対向いてないと思いました。

ドレスは、ようやくモーフ設定の準備が整ったところ。あとエフェクト用にNiVEを触り始めたのですが、これがまた分からないったら。

精神的に八方ふさがり気味になって再びウマウマ動画作りに逃避したりとか、そんな夏の終わり。
posted by ろーたろう at 23:45| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

3DPVへの道(19)

pv019.jpg姫袖は無理と宣言した後、袖をスカートと同じデザインにする案が浮かんだのでやってみた。こんなもん……か?

適当に骨を入れてテストすると、実に悲惨な変形をします。影響範囲やモーフ設定の際には、スカートをひざ上とひざ下に分けて考えるべきかも。

あと、スカートの中身はどうせ見えないので「下半身=ひざ下だけ」にするのも一案ですが、それだとあまりに夢がないのでやっぱり残す方向で。
posted by ろーたろう at 17:54| Comment(3) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

3DPVへの道(18)

pv018.jpg姫袖の実現は無理でした(敗北宣言)。
一応、これにてドレスの形状は完成。ということにしておきたいと思います。

悩みながらあれこれいじった割に、こうして見るとほとんど変わり映えしないのは何故でしょう教えておじいさん。

ここから対称モードを離れ、標準モードで仕上げてモーフ設定へ。これからが、ほんとうの地獄だ……。
posted by ろーたろう at 10:17| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

3DPVへの道(17)

pv017.jpgろくに進んでないのにエントリがもう17番目とか……。

今日も背景パーツ作り。地道に。道だけに。

道路灯がペラリとテクスチャ1枚なので、交差点に斜め配置するのは流石にキツイか?

と思ったけど、どうせ遠景だからそこまで見えないよね! 見えないはず! 見えない!
posted by ろーたろう at 05:48| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

3DPVへの道(16)

pv016.jpgあまり進んでいません。とほー。

背景はどうせ遠景になるから大雑把でいいや、と思っていたのですが、特にカメラが望遠だとけっこう細部まで見えてしまうことが分かったので、ディテールを微妙に付け足す羽目になり面倒至極であります。

大聖堂も、最低限この程度まで色々足して、やっと背景らしく見えてくるという感じでしょうか。

これじゃ背景はみんな専門のソフトとか使うわけだよなーと思いました。とはいえ人工物の背景となると、やっぱり素材は作るなり借りるなり買うなりしないといけないんでしょうけど。

やはり六角で背景も、というのは厳しいものがあるんでしょうかね……。
とはいえ、今さら他に手はないので泣きながら頑張ります。
posted by ろーたろう at 19:51| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

3DPVへの道(15)

pv015.jpgドレスの首周りがおかしいことに気づいて調整中。

ついでにレースを追加しようとしたら、曲面化したとき変なことになって閉口。うーんと悩んで、ふと気がつく。

わざわざ縫い付けなくても、別パーツにして埋め込んどけばいいじゃん……。

まいっちんぐ(死語)。
posted by ろーたろう at 21:06| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

3DPVへの道(14)

gothic10.jpgリボンを服と合わせてバランス調整中。

袖は色の塗り替え程度で済ませる予定が、パネル部分の造形がどうにもならず、結局は丸ごと改造する羽目に。

袖口にもレースを付けてみたりしたけど、もうちょっとどうにかしないとダメかな?かな?(夏も終わりだけに)
posted by ろーたろう at 19:28| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

3DPVへの道(13)

ville03.jpg街並みの配置がどうにも難しいー。

遠景なので細部のことはまあいいんですが、どう並べたら風景として綺麗に見えるのか考えないといけないところが辛すぎる。

さらなる逃避のために再びネタ動画とか作りかねない、そんな自分がとてもダメです。
posted by ろーたろう at 00:28| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

3DPVへの道(12)

ribbon.jpg「リボンなんて、飾りですよ」
「飾りですよね」
「……フッ」
「フフフ」

リボンもういやああああああああああああ。
posted by ろーたろう at 23:46| Comment(2) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

3DPVへの道(11)

gothic09.jpg上半身にもレースのテクスチャ貼り。

最初は、テクスチャ貼り付け済みのパーツを縫いつけていこうかと思っていたのですが、実際にやってみると、面をつないだ段階で模様が変てこに伸縮して使い物になりませんでした。

ですので、結局は一つずつ面を選択して、表示角度が画面に真っ直ぐになるよう調整してテクスチャ貼りつけ、という地道なやり方でいくことに。スカートと同じテクスチャですが、そのままでは模様が細かすぎるので適当に改造。

やはり、良いテクスチャがあると見栄えがしますね。あとはリボンかー。
posted by ろーたろう at 17:35| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

3DPVへの道(10)

gothic08.jpgドレスのスカートにテクスチャ貼り。

これであとはリボンを作ってブラウスなど上半身の仕上げができれば、ひとまずドレスだけは完成形です。ドレスの形状だけは。あと骨入れとモーフ設定とキオ式ミクとの合成と……。

透過テクスチャを貼りまくったら凄い勢いで重くなり、この分だとジオラマ背景と合わせたらどんな地獄が待っているのか、雨に濡れた子犬のように震えています。
posted by ろーたろう at 16:07| Comment(4) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

3DPVへの道(9)

ville02.jpg地道に街並みパーツ作り。

そろそろジオラマ(背景)作りに入る頃合か。ちまちまとパーツを並べて揃えて並べて揃えて並べて揃えて並べて揃えて並べて並べて揃えて並べて揃えて並べて……。

すごく……面倒くさそうです……。
posted by ろーたろう at 08:22| Comment(0) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。