2010年02月25日

舞台試作

avmgeot02at.jpg久しぶりに触ったけど、やっぱりキオ式ミクかわゆすー。

透過テクスチャは手間をかけずに高級っぽい効果を出すのに便利ですが、六角大王では透過テクスチャを使った立体が複数重なると角度によって表示が変にチラつくようです。ごまかす手を考えねば。

今後のテーマは、いかに手間暇かけずにそれっぽく見せるかです。でないと、なけなしのモチベーションが背景小物1つのためにゼロになって回復に数ヶ月を要したりとかそういう非常にアレなことになったりね。もうね。
posted by ろーたろう at 23:44| Comment(0) | 六角大王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。