2009年07月01日

3DPVへの道(50)

ミクトランスの隠れた名曲「Misfortune」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm3826677)に出会い、3DPVを作ろうと思い立って既に1年近く。最初に思い描いた構想の半分の尺ではありますが、ようやく公開にこぎ着けることができました。3Dモデルやアドバイスを惜しみなく提供してくださった六角使いの先輩方に厚くお礼を申し上げます。



しかしね、あれだけ時間をかけまくった挙句この程度の出来とか、もうね。
posted by ろーたろう at 06:01| Comment(5) | 3DPV制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の名前なんかテロップにいれなくてもいいのにー

何はともあれ公開おめでとうございます!

全然ヘボくないと思うのですが(同じ建物ばかり並んでるのがちょっと気になるくらい?)

これからっていう所で終わってしまうのが残念ですねw
気が向いたらアクションでも追加してくだされ。
Posted by 可動F at 2009年07月01日 21:02
お疲れ様っす。
画像合成すごくきれかったです。
レースの動きも感動です、背景の作りこみもすごく時間がかかっていると思います。
モデリング出来るろーたろうさんが、うらやましっす。
次回作も期待しております。
Posted by おら at 2009年07月01日 22:46
>可動F先生
ありがとうございます。
ドレスのモデリングは可動F先生たちのアドバイスなしには
不可能でしたので、勝手にクレジットに入れちゃいました。

演出がいまいちショボいのは仕方ないとしても、タイミングが
甘いせいか原曲のスピード感を活かせてないのが反省点ですね。

>これからっていう所で終わってしまうのが残念ですねw

まったくです。
まあPVなので、続きは原曲を聴いて各自想像してね!
というのもアリかなとw

>おら氏
>画像合成すごくきれかったです。

ありがとうございます。
背景も六角なので、カメラ合わせがいらない点は楽でしたが、
絵としてなじむように調整するには試行錯誤しかなさそうです。

>背景の作りこみもすごく時間がかかっていると思います。

本当に何ヶ月もかかっちゃいました。
衣装とか背景作りもパトラッシュと旅立てるので、
モウション地獄に飽きたらお勧めですw
Posted by ろーたろう at 2009年07月01日 23:29
PV公開おめでとうございます&おつかれさまです。
作品のトーンというか、まとまりが素晴らしいです。
1年間モチベーションを絶やさずに、初志貫徹したろーたろうさんにリスペクト!
Posted by act at 2009年07月03日 06:40
act師匠、どうもありがとうございます。
先輩方のおかげで何とかここまで来られました。
フルバージョンを作る機会があれば六脚砲台くんを
もっと活躍させてあげたいと思います。
Posted by ろーたろう at 2009年07月03日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。